一般財団法人 自動車利用者保護機構

基本綱領

一般財団法人自動車利用者保護機構は、災害時の復旧支援をはじめ、自動車を利用される方々の利便性と公衆利益につながるライフラインネットワーク作りに情熱を持って取り組むと共に、顧客の創造を通じて、自社の繁栄・人を助ける喜び・社員の幸せ・地域社会への貢献を目的とする、レッカー業界並びにライフライン関連業界で構成する、自主・自立の企業集団である。

基本理念

1、自立・・・会員は、自社の繁栄に努め自立した会社経営を実践します。
2、連帯・・・会員は、社会から必要とされるライフラインネットワーク作りを推進します。
3、団結・・・会員は、和を大切にし、互いに切磋琢磨しながら団結力のある組織を作ります。
4、共生・・・会員は、お互いに生き残る道を選択して実行します。

事業領域

1、災害現場への必要機材等の運搬による災害復旧支援
2、災害現場の復旧支援のための関連団体
3、ITを活用した自動車利用者のデータ管理と運用
4、ITを活用した自動車利用者へのシステム提供と運用
5、自動車利用者の事故処理業務
6、事故処理業務の品質向上施策の推進
7、関連業界の事業支援につながる保険及び金融事業
8、自動車利用者の健康支援及び基金事業
9、自動車関連の輸出・輸入事業
10、人材派遣及び関連事業(雇用創出)・・・等

ページトップへ